「コマウォ」と「カムサハムニダ」の違いは?どっちが敬語でどっちが丁寧語?

「コマウォ」と「カムサハムニダ」の違いは?どっちが敬語でどっちが丁寧語?

韓国語で「ありがとう」という意味の「コマウォ」は「カムサハムニダ」とどのような違いがあるのでしょうか。韓国旅行でぜひ使ってみたい「コマウォ」という表現。韓国語で感謝を伝えたい時に知っておきたい敬語や丁寧語の使い方をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.韓国語の「カムサハムニダ」と「コマウォ」の違いとは
  2. 2.「カムサハムニダ」と「コマウォ」の詳しい意味とは
  3. 3.韓国語で「ありがとう」を丁寧な順で覚えよう!
  4. 4.敬語「カムサハムニダ」の使い方
  5. 5.フランクな言い回し「コマウォ」の使い方
  6. 6.韓国語で過去形「ありがとうございました」は?
  7. 7.「カムサハムニダ」と「コマウォ」で感謝を伝えよう!

韓国語の「カムサハムニダ」と「コマウォ」の違いとは

敬語で「ありがとうございます」は「カムサハムニダ」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「カムサハムニダ」とは、韓国語で「ありがとうございます」と感謝を伝える際に使う言葉です。「カムサ」は「感謝」、「ハムニダ」は「~します」で直訳をすると「感謝をします」という意味になります。「カムサハムニダ」をハングルで綴ると「감사합니다」です。「感謝=カムサ(감사)」のように、漢字の熟語をベースにハングル文字にした言葉のことを「漢字語」といいます。

フレンドリーな「ありがとう」は「コマウォ」

Photo bycherylholt

韓国ドラマや映画が好きな方なら耳にしたことがある「コマウォ」とは、「カムサハムニダ」と同じ「ありがとう」という感謝を伝える言葉です。フレンドリーに感謝を伝える際の「コマウォ」をハングルで表記すると、「고마워」となります。ハングル初心者の方にとって「감사합니다(カムサハムニダ)」よりも簡単な綴りなので、ぜひ覚えておきたい必修ワードです。

「カムサハムニダ」と「コマウォ」の詳しい意味とは

「カムサハムニダ」の意味は「感謝しています」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「カムサハムニダ(감사합니다)」は、「ありがとうございます」「感謝をしています」という韓国語です。韓国語も日本語と同じように、使う相手によって敬語や丁寧語を使い分ける習慣があります。特に韓国では日本以上に上下関係を重んじるため、感謝を伝える言葉であっても相手との関係にふさわしい表現をチョイスする必要があります。

「カムサハムニダ」は目上の人に使う言葉

「カムサハムニダ」は主にフォーマルな場面で使われます。特に目上の方には敬語である「カムサハムニダ」を使うのがよいでしょう。初対面の人やビジネスの現場などでも、丁寧な表現である「カムサハムニダ」を使いましょう。また、厳かな冠婚葬祭やあらたまった場面でのスピーチでも、敬語であり丁寧な表現の「カムサハムニダ」で感謝の気持ちを伝えます。

「コマウォ」の意味は「ありがとう」

Photo by SigNote Cloud

「コマウォ(고마워)」は、丁寧な感謝の表現である「カムサハムニダ」とは違い、かなりフレンドリーな雰囲気を持つ「ありがとう」という意味です。したがって、敬語で丁寧な表現である「カムサハムニダ」と使い分ける際にはニュアンスの違いや使い方を知っておく必要があります。

「コマウォ」は友達や年下の人に使う言葉

「カムサハムニダ」が年上の人や面識のない人に使う表現であるのに対して、「コマウォ」は友達同士や年下の人に使う表現です。韓国語では、同じ「ありがとうございます」の表現でも、相手との関係性によって細かく分類されています。その中でも「コマウォ」は、かなり親しい間柄の人に使える表現です。敬語や丁寧語ではないため、親友や幼馴染といった気心の知れた間柄の人に使いましょう。

韓国語で「ありがとう」を丁寧な順で覚えよう!

最上級の丁寧語「カムサハムニダ」

フリー写真素材ぱくたそ

韓国語で感謝を伝えるときは、相手によって言葉を使い分ける必要があります。ここでは、韓国語の丁寧な表現順に「ありがとうございます」のバリエーションを紹介します。まず最も丁寧とされている感謝の言葉が「カムサハムニダ(감사합니다)」です。敬語で話す相手やフォーマルな場面に適した表現なので、少し堅い印象になります。

やわらかいニュアンスの丁寧語「コムプスムニダ」

丁寧でありながら「カムサハムニダ」よりもやわらかい印象の言葉が、「コムプスムニダ」です。意味は「ありがとうございます」ですが、丁寧なだけでなく親近感も感じさせる表現なので「カムサハムニダ」よりも使いやすい言葉といえるでしょう。「コムプスムニダ」をハングル表記にすると「고맙습니다」となり、漢語由来ではない韓国語独自の表現です。

友達やカジュアルな場面でのありがとう「コマウォヨ」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「カムサハムニダ」と「コムプスムニダ」がフォーマルな言い方なのに対して、同じ丁寧語でありながらも砕けた印象の「ありがとう」が「コマウォヨ」です。ハングルで表記すると「고마워요」となります。主に友達や同僚、あまり面識のない人にも使えます。ただし、明らかに目上の人の場合、形式的な挨拶を好まれる方もいるので使う際には注意が必要です。

「コマウォヨ」の「ヨ」とは

「コマウォ(고마워)」の後ろについたこちらの「ヨ(요)」は、日本語でいう「~です、~ます」にあたる表現です。「ヨ(요)」をつけることによって、丁寧かつ日常的なフランクさを演出することができます。響きが可愛らしいため女性が好んで使う傾向がありますが、もちろん男性も使います。相手にどのような印象を与えたいか、ということも考慮して感謝の言葉を選びましょう。

かなり親しい間柄や年少者へのありがとう「コマウォ」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ここからは、より使う際に注意が必要な「ありがとう」になります。上記でも紹介した「コマウォヨ」とほぼ同じ響きを持つ「コマウォ(고마워)」ですが、ハングルの「ヨ」が抜けているので敬語でも丁寧な言葉でもありません。かなり親しい間柄の友達か、年下の人に使う「ありがとう」です。したがって、目上の人や知らない人に使うことがないように気を付けましょう。

韓流ドラマで耳にした「コマウォ」、実際に使っても大丈夫?

フリー写真素材ぱくたそ

近年、韓国ドラマや映画・バラエティー番組で生きた韓国語を耳から学べるようになりました。しかし、ドラマの中では頻繁に使われている表現であっても、実際に自分が使ってみると相手に失礼な印象を持たれてしまうことも多々あります。そのため、フレンドリーな気持ちを表現したい時であっても、まずは「コマウォ」よりもやや丁寧な「コマウォヨ」や少し形式的な「コムプスムニダ」を使ってみましょう。

間違えると失礼に!「コマプタ」

こちらの「コマプタ」は、他の「ありがとう」とは違い「パンマル」と呼ばれる友達同士で使われる表現です。「コマプタ」をハングルで表すと「고맙다」と記します。「コマプタ」は、「ありがとう」よりも「ありがたい」といった言い切りの表現なため、かなりくだけたコミュニケーションが許される間柄で使われる言葉です。「どうも」と一言で済ませるイメージに近いでしょう。上司が部下に軽くお礼を言う際にも使われます。

家族にも「コマプタ」は使わないって本当?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

韓国では、家族間であっても「コマウォ」や「コマプタ」ではなく、「カムサハムニダ」「コムプスムニダ」「コマウォヨ」を使います。なぜなら親しい間柄であっても、必ず目上の人には敬意を表すことが大切だからです。くだけた表現である「コマプタ」や「コマウォ」は、受け取る相手によってはかなり失礼な印象を持たれてしまいます。年上の人やフォーマルな場面では使わないように注意しましょう。

敬語「カムサハムニダ」の使い方

日頃の感謝を述べるときの「カムサハムニダ」

Photo byrawpixel

感謝の気持ちは常日頃から言葉に出して伝えたいものです。ここでは、最も丁寧な表現である「カムサハムニダ」を使った「ありがとうございます」の使い方をご紹介します。

いつもありがとうございます「ハンサン カムサハムニダ」

「ハンサン」とは韓国語で「いつも」という意味で、日常的にもよく使われている言葉です。お世話になっている方はもちろん、仲良くしてくれる友達や常にサポートしてくれる家族に対しても日頃から使うフレーズになります。

本当にありがとうございます「チョンマル カムサハムニダ」

「チョンマル」は韓国語で「本当に」という意味です。よくドラマなどで耳にする「チンチャ」も「チョンマル」と同じ「本当に」という意味で使われます。しかし、「チンチャ」は「チョンマル」とは違うくだけた表現なので、丁寧な「カムサハムニダ」と一緒に使うことはありません。

「~をありがとうございます」という使い方

フリー写真素材ぱくたそ

「~をありがとうございます」という表現を覚えると、韓国語でのコミュニケーションがより一層楽しくなります。基本的には「~を」を「カムサハムニダ」の前に置くと意味が伝わるため、使い方はとても簡単です。徐々に単語を足していくと、言い回しのバリエーションも増えて韓国語のスキルアップに繋がります。

メールをありがとうございます「メイル カムサハムニダ」

ネットワーク上でのやり取りが主流となってきた昨今、「メールをありがとうございます」は最も使われているフレーズといっても過言ではありません。世界各国共通語でもある「メール」は、韓国語で発音する際には日本語のように「メール」と伸ばすのではなく「メイル」と一音ずつ発音します。

ご返信をありがとうございます「タプシン カムサハムニダ」

メールや電話の返事をもらった際に使えるフレーズです。友達や先生からの返信はもちろん、情報収集をしていた語学学校やレストランから連絡が返ってきた時など、使い方は無限大です。日本語の「返信」と言葉の響きが似ているため、とても覚えやすくすぐに使える表現といえます。

手伝ってくれてありがとうございます「トワ ジュショソ カムサハムニダ」

外国でその国の言葉を話すときは、アウェーで頼れるものがなく不安な状況が続きます。そのような場面であっても、声をかけてくれたり手を貸してくれたりする人に出会うこともあります。そんな時に必ず言いたいフレーズが、「手伝ってくれてありがとう」「手を貸してくれてありがとう」という言葉です。とっさの出来事であっても、これらのフレーズがすぐに口をついて出るように練習しましょう。

フランクな言い回し「コマウォ」の使い方

日頃の感謝を述べるときの「コマウォ」

Photo byrawpixel

ここでは、フレンドリーな場面で使われる「コマウォ」の使い方を学びましょう。形式的な「カムサハムニダ」とは違い、親しくなった友人や年下の人に軽く「ありがとう」と言いたい時に使います。まずは、日頃の感謝を伝える際のフレーズです。

いつもありがとう「ハンサン コマウォ」

日頃の感謝を伝えたい時には、「コマウォ」だけではなく「ハンサン(いつも)」とつけることで、より気持ちが相手に伝わります。

本当にありがとう「チンチャ コマウォ」

フレンドリーな「コマウォ」には、「チョンマル」よりも砕けた表現の「チンチャ」を使います。「チンチャ」はドラマなどの台詞でもよく使われているため、覚えやすい言葉です。丁寧な言葉である「カムサハムニダ」には「チンチャ」を使うことはありませんので注意しましょう。

いろいろな「コマウォ」の言い方

Photo bygeralt

日常的に使う「ありがとう」も、いろいろな表現を組み合わせることで挨拶のバリエーションが広がります。一本調子にならないように挨拶のボキャブラリーを増やして、沢山の「コマウォ(ありがとう)」を発信しましょう。

とにかくありがとう「オッチェットン コマウォ」

感謝の気持ちを言葉で言い表せない時に使えるフレーズです。「オッチェットン」は英語の「Anyway」と同じ意味で、日本語にすると「とにかく・いずれにせよ」と結果はどうであれ「ありがとう」の気持ちを使いたい時にピッタリな言葉です。

100万回ありがとう「ペクマン ポン コマウォ」

韓国語で「本当に沢山ありがとう」と伝えたい時は、「100万回ありがとう」と表現します。こちらは日本語よりも、英語の「Thank you a lot(直訳・沢山ありがとう)」やイタリア語の「Grazie mille(直訳・1000回ありがとう)」という言い回しに近い表現です。沢山のお礼を言いたい時に使えます。

いろいろありがとう「ヨロカジロ コマウォ」

日本語で「なにからなにまでありがとう」に似た表現が、韓国語の「いろいろありがとう」です。知っている単語が少なくて自分の気持ちを上手に表現できなくても、「いろいろ(ヨロカジロ)」をつけるだけで相手に気持ちが伝わりやすくなります。

韓国語で過去形「ありがとうございました」は?

過去形になっても「カムサハムニダ」「コマウォ」共に変化なし

Photo byPrawny

「ありがとうございました」と感謝の気持ちを過去形で表現した場合、「カムサハムニダ」は「カムサヘッスンミダ」と言います。しかし、場面によっては「昔は感謝していた=今はしていない」といった受け取り方もされるため、日常的には過去の出来事に感謝を伝えたい時でも現在形を使います。

「カムサハムニダ」と「コマウォ」で感謝を伝えよう!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

韓国語はもちろん外国の言語を学ぶ時、最初に覚える言葉は感謝を伝える「ありがとう」です。韓国語には丁寧な「カムサハムニダ」からくだけたニュアンスの「コマウォ」まで多様な表現があり、相手との関係性を考えながら使い分けます。皆さんも韓国旅行で親切にしてもらったときは「カムサハムニダ」「コマウォ」を使って、感謝の気持ちを伝えましょう。

なまたまご
ライター

なまたまご

ヨーロッパ在住・世界を旅するアラフォーです。在住者ならではの海外旅行ハウツーや、外国から見た日本の魅力をお伝えします!

関連記事

人気ランキング