【2019】航空会社ランキング!満足度、安全、売上など評価基準別でご紹介!

【2019】航空会社ランキング!満足度、安全、売上など評価基準別でご紹介!

2019年度の航空会社ランキングを、満足度・安全・売上など評価基準別でご紹介します。日本の航空会社であるANAは、満足度とサービスランキングでトップ3に入っており、安全ランキングの1位はカンタス航空です。利用する航空会社を探す参考にしてください。

目次 [表示]

航空会社ランキングを評価基準別でご紹介!

Photo bygunthersimmermacher

世界の航空会社ランキングを、満足度・安全・売上・旅客数・サービスの5つの評価基準別に見ていきましょう。参考にした媒体は、満足度やサービスランキングに航空会社の格付け調査を行っているスカイトラックス、安全ランキングは航空会社のさまざまなサービスをランキング化しているエアラインレーティングスです。

格付け会社の航空会社満足度ランキングトップ3

Photo by ume-y

格付け会社であるスカイトラックスが、世界の航空会社をランキングしている「エアライン・オブ・ザ・イヤー2019」の航空会社の満足度ランキングです。トップ3は、アジアの航空会社がランクインしており、日本の航空会社である全日空(ANA)は前年と同じ3位でした。

満足度ランキング3位:全日空(ANA)

Photo by fujikinoko

日系企業であるJALは11位だったのに対し、ANAは2年連続3位で、大きく差をつける結果となりました。欧米の乗客が感動するのは「お辞儀の美しさ」など、日系特有のきめ細やかなサービスです。最近はアジア路線に力をいれており、シンガポール航空と提携にむけて動いています。

満足度ランキング2位:シンガポール航空

Photo by Kentaro IEMOTO

2018年に日本就航50周年を迎えたシンガポール航空は、サービス部門でも1位を獲得しています。乗客が寒そうにしていたらブランケットをもってきてくれるなど、「場の空気を読む」サービスが人気の秘密です。

日本には、関西線にボーイング787の最新型である「787-10」を世界に先駆けて投入しているだけでなく、成田には総2階建てのA380が就航しています。

満足度ランキング1位:カタール航空

Photo by lasta29

満足度ランキングで1位となったカタール航空は「中東で最も優れた航空会社」にも選ばれており、質の高いサービスが受けられます。キャビンアテンダントが親切なことと、トイレの清潔さに感動したとの声もよく聞きます。

ヨーロッパやアフリカ方面まで幅広く就航しており、日本からヨーロッパへ向かう直行便よりも安価で、日本人にも人気のある会社です。

航空会社売上ランキングトップ3

Photo bystux

世界的な経済誌であるフォーブスが発表した、航空会社の売上ランキングトップ3です。1位と2位はアメリカの会社である、アメリカン航空とデルタ航空が独占しています。3位はユナイテッドコンチネンタルを抜き、ドイツ最大の航空会社であるルフトハンザがランクインしました。

売上ランキング3位:ルフトハンザドイツ航空

Photo by Kentaro IEMOTO

ルフトハンザはドイツのケルンが本拠地の、ドイツ最大の航空会社です。日系のような細やかなサービスは望めないとの声もありますが、サービスの質には定評があり、スカイトラックスでは4つ星を獲得しています。ANAとは2011年から共同事業を実施しており、双方の航空券を販売するなど、関係が深いです。

売上ランキング2位:アメリカン航空

Photo by redlegsfan21

売上ランキング2位のアメリカン航空は、旅客数も世界一の大手です。2001年9月に発生したアメリカ同時多発テロでは国内線がハイジャックされ、その2カ月後には墜落事故を起こしました。

利用客が激減して経営が悪化し、倒産寸前まで追い込まれましたが「機内サービスを減らし、徹底的にコストダウンをする」方法で、経営破綻を回避しています。

売上ランキング1位:デルタ航空

Photo by redlegsfan21

売上ランキング1位のデルタ航空は、アメリカのジョージア州アトランタが本拠置で、日本人にとってはハワイ・グアム・北米旅行の際に、なじみがあります。旅客数でも、アメリカン航空に次ぐ世界第2位の大手航空会社です。

アメリカン・エキスプレスとの提携延長や旅客需要などが追い風となり、順調に売上げを伸ばしたので1位となりました。

航空会社旅客数ランキングトップ3

フリー写真素材ぱくたそ

旅客数ランキングの1位と2位は、売上ランキングと同じく、アメリカン航空・デルタ航空が独占しています。3位にランクインしたのはアメリカの格安航空会社であるサウスウエスト航空で、国際線を運航していないため、日本人にはなじみがありませんが、アメリカでは優良企業として有名です。

旅客数ランキング3位:サウスウエスト航空

Photo by densetsunopanda

サウスウエストは、テキサス州ダラス市を本拠地としている、格安航空会社(LCC)です。客席はすべてエコノミークラスで、定員制自由席なことや、電子航空券制度を採用していることが特徴でした。

日本での知名度は低いですが、アメリカの航空雑誌『エア・トランスポート・ワールド』で、「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したこともあります。

旅客数ランキング2位:デルタ航空

出典: https://www.instagram.com/p/B_H7wefAOoG/

デルタはアメリカン航空に次ぐ世界第2位の旅客数です。メインハブ空港であるアトランタ国際空港をはじめ、アメリカ国内および世界各地に向け、1日に4,900便を超えるフライトを運航しています。

2009年よりオーストラリアに新規就航を果たしたため、世界でも6大陸すべてに就航する数少ない航空会社となりました。

旅客数ランキング1位:アメリカン航空

出典: https://www.instagram.com/p/BzJul4UFg6D/

アメリカン航空は、旅客運送数と旅客キロ数で世界一を誇っています。関連会社を含めると、1日当たりの運航便数は4,000便以上です。JALと提携関係にあり、日米間の太平洋路線でコードシェア便を運航しています。

北・南米間の路線は充実していますが、アフリカ・中東へは自社便による運航がなく、コードシェア便によって補っているのが現状です。

航空会社サービスランキングトップ3

Photo byStelaDi

スカイトラックスが発表した「ワールドベストキャビンスタッフ」をもとにした、航空会社のサービスランキングです。サービス部門も満足度ランキングと同じく、アジアが多くランクインする結果となりました。

1位はキャビンアテンダントの細やかなサービスに定評があるシンガポール航空で、日本のANAも3位にランクインしています。

サービスランキング3位:全日空(ANA)

出典: https://www.instagram.com/p/B_YsWPTASJl/

ANAの人気の秘密は、空港での搭乗手続きから到着後のサポートまで、一貫してサービスのレベルが高いことです。例えば、フライト中に円滑にコミュニケーションを取るため、外国人客室乗務員の採用を増やし、複数の言語に対応できるようにしました。

日本文化の紹介など、外国人旅行者へのニーズに応えるためのサービス改善も評価のポイントです。

サービスランキング2位:ガルーダ・インドネシア航空

出典: https://www.instagram.com/p/B9k-_rMACCu/

ガルーダ・インドネシア航空は、機内でインドネシアを感じられる音楽が流れていたり、客室乗務員の制服が伝統衣装のデザインであるなど、搭乗した瞬間からインドネシアを味わえるのがポイントです。

フライト前に「無料受託手荷物」という嬉しいサービスがあり、エコノミークラスは46キロ・ビジネス・ファーストクラスは64キロまで、個数制限なしで預けられます。

サービスランキング1位:シンガポール航空

出典: https://www.instagram.com/p/B_fdg4pp9b3/

シンガポール航空自慢のサービスのひとつが、客室乗務員がビジネスクラス以上の乗客ひとりひとりの名前を覚えて接客してくれることです。エコノミークラスでも「覚えるように心掛けている」とのこと。

アメリカの大手旅行雑誌「コンデナストトラベラー」で、ベストインターナショナルルートエアラインに、24年間で23回も選ばれる高い評価を受けています。

航空会社安全ランキングトップ20

Photo byStockSnap

安全ランキングは、格付け会社の「エアラインレイティングス」の発表を参考にしています。調査したのは405社で、トップに選ばれたのはオーストラリアのカンタス航空です。会社創立から98年に渡り、死亡事故を発生させていません。

ANAはランクインしていますが、副機長の飲酒問題があった日本航空(JAL)はランク外です。

安全ランキングトップ20

Photo byFree-Photos

ニュージーランド航空 アラスカ航空
全日空(ANA) アメリカン航空
オーストリア航空 ブリティッシュ・エアウェイズ
キャセイパシフィック航空 エミレーツ航空
エバー航空 フィンエアー
ハワイアン航空 KLMオランダ航空
ルフトハンザ・ドイツ航空 カタール航空
スカンジナビア航空 シンガポール航空
スイス・インターナショナル・エアラインズ ユナイテッド航空
ヴァージン・アトランティック航空 ヴァージン・オーストラリア

ランクインしている20社は表のとおりです。多額の損失を計上したエティハド航空はランク外でした。過去10年の間に、死亡事故を起こしていないかが基準のひとつですが、カンタス航空だけでなくハワイアン航空とフィンエアーも設立以来、死亡事故を起こしていません。

安全ランキング1位:カンタス航空

Photo by densetsunopanda

安全ランキングのトップに輝いたのが、航空会社としては最長の98年もの歴史があるオーストラリアのカンタス航空です。衛星を使って航行中のエンジンの状況をモニターし、異常を早く察知するシステムなど、最新技術で大事故をふせいでいます。

人気の航空会社で世界を旅しよう!

フリー写真素材ぱくたそ

世界の航空会社の大きさや売上のランキングと、満足度や安全性のランキングは必ずしも一致しません。海外旅行にいくときは、「なんとなく」航空会社を選ぶのではなく、各社のサービスや安全ランキングなども考慮しながら、自分にとって最適の手段を選んでください。

大島茉優
ライター

大島茉優

沖縄好きのママライターです。国内旅行専門で、各地のおいしい食べ物やお酒をいただくことがなによりも楽しみです。わかりやすい記事を書けるよう頑張ります!よろしくお願いします。

関連記事

人気ランキング