北海道観光は結局どこに行くのが正解?行かないと損する名所をご紹介!

北海道観光は結局どこに行くのが正解?行かないと損する名所をご紹介!

北海道観光で絶対にはずせない、おすすめの人気名所を20選ご紹介します。釧路湿原や北竜町のひまわり畑など、大自然を満喫できるスポットから、恋人と行きたい幸福駅やジュエリーアイスなど、ロマンチックなスポットまで、北海道観光を楽しめる名所が目白押しです。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

北海道・道央の人気観光スポット7選

①定山渓温泉(札幌市)

出典: https://www.instagram.com/p/CMXcdgkrPiP/

定山渓(じょうざんけい)温泉は、札幌から南へ車で約1時間の山に囲まれた静かな温泉郷で、「札幌の湯の杜」と呼ばれます。

道内屈指の紅葉の名所で、渓流に架かる「二見吊橋」からの眺めは、艶やかな錦秋絵巻です。9月下旬からは五カ所の紅葉エリアへシャトルバスで行ける「五大紅葉」が始まり、旅行客らでにぎわいます。

イルミネーションに浮かび上がる幻想的な雪灯路

定山渓温泉は1866年に修験僧・美泉定山(みいずみじょうざん)が湯治場を築いたのが始まりで、高温のナトリウム塩化物泉が毎分8600リットル湧出し、体の芯から温まります。

冬、イルミネーションが輝く街で、住民が雪や氷で作った無数の「雪灯路」を灯す景色は幻想的です。八剣山では、冬遊びが楽しめる「雪三舞(ゆきざんまい)」など見どころがいっぱいあります。

定山渓温泉

詳細を見る
住所〒061-2302
北海道札幌市南区定山渓温泉東2
電話番号011-598-2012
アクセス新千歳空港から1時間30分
駐車場なし
近隣に無料駐車場あり

②小樽運河(小樽市)

出典: https://www.instagram.com/p/CMegYNkJ0eq/

小樽運河は、かつて貿易港やニシン漁の拠点として栄えた小樽をそのままの姿で今に伝える、ノスタルジックな雰囲気に包まれています。

運河沿いの散策路には、懐かしいガス灯が63基立ち並び、石造倉庫群は今はレストランなど見どころがいっぱいです。倉庫群にある田中酒造亀甲蔵は、北海道産米で通年純米酒作りを行う珍しい四季醸造蔵で、生原酒などが試飲できます。

ガス灯照らす小樽運河をナイトクルーズ

小樽運河は、水面から街並みを楽しみたい方には、日没後に出発してガス灯輝く小樽港や北運河をめぐる「ナイトクルーズ」がおすすめです。

名所のガラスブランド・北一硝子三号館のカフェ「北一ホール」は、167個のランプが鮮やかに灯ります。毎朝、開店の8時45分からスタッフが全てのランプを手で灯し、最後にシャンデリアがゆっくりと天井へ上がっていく点灯作業は素敵です。

小樽運河

詳細を見る
住所〒047-0031
北海道小樽市色内1
電話番号0134-32-4111
アクセス新千歳空港から車で1時間10分
駐車場なし
近隣に有料駐車場あり

③ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所(余市町)

出典: https://www.instagram.com/p/B2ovkHKg163/

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所は小樽の西、積丹半島付根の余市町にあります。日本人として初めて本格スコッチウイスキーの蒸溜技術をスコットランドで学んだニッカの創始者・竹鶴政孝は、1934年にスコットランドに似た気候風土の余市に蒸溜所を開きました。

敷地内には、スコットランド人のリタ夫人と暮らした邸宅やウイスキー博物館などの見どころがあります。

ウヰスキーの聖地で試飲楽しむ

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所は、原料の大麦の乾燥から蒸溜、製樽、貯蔵までウイスキー造りの主な施設がそろっています。

試飲コーナーでは、余市蒸溜所で完成したウイスキーや普段は手に入らない珍しいウイスキーが試飲可能です。余市名産のウニは近くの柿崎商店海鮮工房などで食べられます。5月末から8月末までが旬で、余市の名所だけに週末は行列必至です。

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

詳細を見る
住所〒046-0003
北海道余市郡余市町黒川町7-6
電話番号0135-23-3131
営業時間9:00~12:00 13:00~15:00
定休日12/25~1/7
アクセス新千歳空港から車で2時間30分
駐車場あり

④富良野のラベンダー(富良野市)

出典: https://www.instagram.com/p/BlX80ZsHSi8/

富良野のラベンダーは、旭川空港から車で45分ほどの、北海道を訪れる人の多くが憧れる観光スポットです。大雪山などに囲まれた富良野は冬、豪雪とマイナス20度の最低気温に見舞われ、ダイヤモンドダストが観測されます。

6月下旬から8月中旬、広大な畑は紫一色です。「美しい日本のむら景観百選」などに選ばれた、忘れられない風景が広がります。

ラベンダー狩りやリフトに乗った花見がOK

富良野のラベンダーはかつて、化粧品や香水に大規模に栽培されたものの輸入の台頭で衰退し、「ファーム富田」が復活させました。毎年、旅行客など約100万人が訪れるラベンダーの聖地です。

中富良野町営ラベンダー園は、スキー場を利用したラベンダー園でリフトに乗って花を楽しみます。「NANAKAの花畑」ではラベンダー狩りが可能で、500円で1袋つめ放題です。

ファーム富良野

詳細を見る
住所〒071-0703
北海道空知郡中富良野町字中富良野基線北15
電話番号0167-39-3939
営業時間通年営業 ラベンダーは6月上旬~8月上旬
アクセス旭川空港から車で45分
駐車場あり

中富良野町営ラベンダー園

詳細を見る
住所〒071-0752
北海道空知郡中富良野町宮町1-41
電話番号中富良野町役場 企画課0167-44-2123
営業時間6月下旬~8月中旬9:00~16:40
アクセス旭川空港から車で50分中富良野駅から徒歩15分
駐車場あり
無料(100台)

⑤青い池(美瑛町)

出典: https://www.instagram.com/p/CMUdVWcLMB_/

青い池は、濃い青色の水面と、池の中に立ち枯れるカラマツや白樺が神秘的で息をのむような美しさを見せてくれます。旭川空港から車で40分の美瑛にあり、旅行客に人気の小さな池です。

グリーンブルー、コバルトブルー、エメラルドグリーンなど季節や時間によって色合いが変化します。11月1日から4月30日までは夜ライトアップされ、凍結と雪で真っ白になった池一帯が幻想的です。

世界も取り上げた美しすぎる青い池

青い池は十勝岳噴火の泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に建設された堰堤で、青い現象は池の水に含まれ微粒子と光の反射によって起きます。2012年に米国Apple社が壁紙の1つに採用して世界的に有名になりました。見頃は夏と冬で、7月には6時前に朝日が池へ差し込み、見逃せません。

青い池

詳細を見る
住所〒071-0235
北海道上川郡美瑛町白金
電話番号0166-94-3355
営業時間駐車場は5月~10月7:00~19:00 11月~4月8:30~21:30
アクセス旭川空港から車で40分
駐車場あり
有料

⑥雲海テラス(占冠村)

出典: https://www.instagram.com/p/CL0pANbgxN_/

雲海テラスは、占冠村(しむかっぷむら)の星野リゾートトマムにあります。新千歳空港から高速で約100分、北海道最大級の滞在型リゾートです。

標高1088メートルの展望スポット「雲海テラス」は、5月中旬から10月中旬にかけて雲海が発生しやすく、朝、湧き立つ雲海を照らしながら昇る朝日など、まるで雲の上を歩くような天空の絶景が見られます。

冬はライトアップされる霧氷テラス

雲海テラスは冬の間は「霧氷テラス」に変身し、山頂のカフェには氷でできたテーブルやイスが並び、広大な雪景色や樹氷を眺めながらの霧氷コーヒーは格別です。

夜はライトアップも行われ、氷と大自然の幻想的な景色が広がります。新千歳以外に旭川や帯広からもアクセスしやすい、見どころ満載の名所で、2021年の夏にはテラスやメニューがリニューアルされる予定です。

雲海テラス

詳細を見る
住所〒079-2204
北海道勇払郡占冠村中トマム
電話番号0167-38-2111
営業時間5月中旬~10月中旬5:00~8:00
アクセス新千歳空港から1時間40分
駐車場あり

⑦千歳・支笏湖氷濤まつり(千歳市)

出典: https://www.instagram.com/p/CL3Y9hQBDiR/

千歳・支笏湖(しこつこ)氷濤まつりは、日本最北の不凍湖として知られる支笏湖で例年1月末から 2月下旬に行われる、見どころいっぱいの氷の野外美術館です。

鉄骨や自然木などを素材に、滝や花火、神社などの作品を組み立て、千歳川の水を吹き付けて噴霧してオブジェを作り、湖周辺に展示します。マイナス7、8度の野外での作業によってたちまち氷の芸術の誕生です。

ライトアップで幻想的な最北の不凍湖

千歳・支笏湖氷濤まつりは昼、一帯がナチュラルブルーに輝き、夜は電球約300個、LED約100個の色とりどりのライトに照らされます。幻想的な世界は見どころいっぱいです。

花火大会や和太鼓演奏などのイベントがあり、会場内の売店ではオリジナル商品「氷濤飴」などが販売されます。2021年は規模を縮小して開かれました。例年30万人近い人出があります。

千歳・支笏湖氷濤まつり

詳細を見る
住所北海道千歳市支笏湖温泉
電話番号0123-25-2888
営業時間毎年1月下旬~2月下旬10:00~20:00 ライトアップ16:30~20:00
アクセス新千歳空港から車で40分
駐車場あり

次のページ

北海道・道南の人気観光スポット6選

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング