ディズニーランド・パリの楽しみ方は?乗るべきアトラクションをご紹介!

ディズニーランド・パリの楽しみ方は?乗るべきアトラクションをご紹介!

世界で4番目のディズニーランドとして「ユーロ・ディズニーランド」が誕生しました。現在では「ディズニーランド・パリ」が総称になっています。2002年「ウォルト・ディズニー・スタジオ」も開園しました。今回は「ディズニーランド・パリ」の楽しさをご紹介します。

目次 [表示]

ディズニーランド・パリとは?

「ディズニーランド・パリ」はヨーロッパの代表都市、フランスのパリ市内から近く、パークの最寄り駅であるマルヌ・ラ・ヴァレ/シェシー駅まで鉄道で40分ほどです。パークはディズニーランド・パークとウォルト・ディズニー・スタジオに分かれていて、2つのパーク間は歩いて3分ほど。さらに、ディズニーランド・パークとウォルト・ディズニー・スタジオはそれぞれ5つのエリアがあります。それではパークのエリアごとに人気アトラクションをご紹介します。

5つの魅惑のパーク!ディズニーランド・パーク

ディズニーランド・パークとは?

ディズニーランド・パリの2つのパークのうちの1つがディズニーランド・パークです。全体にヨーロッパの雰囲気が漂う素敵なパークです。ディズニーランド・パリの象徴は「眠れる森の美女オーロラ姫のお城」で、ピンク色の美しい城がパークの中心です。パリだけの特別プログラムのアトラクションも多数あります。ファストパスを使った効率的なまわり方で、それぞれのエリアの楽しみ方を見つけてください。

「メインストリートUSA」パークの玄関口

メインストリートとは?

パークへ入るとまず現れるのが、メインストリートUSAです。オーロラ姫のお城へまっすぐに伸びるメインストリートには、両側にたくさんのショップとレストランがあり、メインストリートにふさわしい華やかな通りです。まずはここから1日のパークのまわり方や楽しみ方を考えましょう。

おすすめ①:快適な鉄道の旅へ!ディズニーランド鉄道

パーク内を一周するディズニーランド鉄道は、メインストリートUSA駅、フロンティアランド駅、ファンタジーランド駅、ディスカバリーランド駅の4つの駅をつないでいて、大変人気があります。1周は約25分。天候に左右されず、快適な鉄道の旅を楽しむことができます。とても人気なので並ぶことは必至ですが、この鉄道の楽しみ方は、他のアトラクションにはない、乗らなければ見られない特別な眺めに出会えることです。十分に並ぶ価値があるアトラクションです。パーク内の移動手段としても便利で、パークの上からまわり方を考えるのも楽しい時間です。

おすすめ②:パリの名物!ホースドローン・ストリートカー

ディズニーランド・パリでしかお目にかかれない特別なアトラクションです。混雑するアトラクションとは違い、1頭立ての立派な馬車に乗ってキャッスルまでを1周する優雅な乗り物です。並ぶようなことはありませんが、時間は午前中のみの運行の場合もあるので見つけたら、ぜひ、乗るべきアトラクションと言えます。乗車時間は約3分です。

「フロンティアランド」開拓精神あふれるランド

フロンティアランドとは?

東京ディズニーリゾートのウエスタンランドに当たるのが、開拓者精神の残る町並みのフロンティアランドです。大変人気のアトラクション、ビッグサンダーマウンテンやファントム・マナーなどがあり、いつも混雑しています。このエリアのもうひとつの楽しみ方は、ワゴンやレストランの豪快なステーキやスペアリブなど、ワイルドな楽しみ方ができる食事にもあります。ファストパスを使って有効な時間のまわり方をしましょう。

おすすめ①:ちょっと違う!パリのビッグサンダーマウンテン

ファストパス対象で大変人気。いつも混雑しています。必ず早い時間にファストパスを取ることが、並ぶ時間を短縮できる攻略のカギです。パリの鉱山列車の速さは東京ディズニーリゾートのなんと1.6倍の最高時速65キロを誇ります。しかも、パリでしか味わえない特別なコースになっています。2016年にリニューアルされ、プロジェクションマッピングも採用されています。

おすすめ②:マナーハウスの幽霊に会える!ファントム・マナー

フロンティアランドの高台の奥にあるマナーハウス。東京ディズニーリゾートではホーンテッドマンションに当たるアトラクションです。かなりリアルなストーリーがあり、ホーンテッドマンションよりも怖いと評判です。奥まった場所なので、混雑は比較的少ないほうですが、わざわざ足を運ぶような場所にあるので、まわり方には注意が必要です。

「アドベンチャーランド」海賊からアラジンまで!

アドベンチャーランドとは?

このエリアは、インディ・ジョーンズ、カリブの海賊といった東京ディズニーリゾートでも人気のアトラクションがあり混雑しています。どちらもパリの独自のプログラムで人気です。また、子供から大人までそれぞれの楽しみ方があるアラジンのエリアもあります。ツリーハウスやパイレーツ・ビーチ、スカルロックの洞窟などは、アトラクションの身長制限にかかる、ちいさな子供でも自由に遊べるエリアです。

おすすめ①:駆け抜けろ!インディ・ジョーンズ テンプル・オブ・ペリル

ファストパス対象のアトラクションなので、パスを使ってうまく攻略しましょう。秘境感満載な場所にあるので、まわり方には注意です。東京ディズニーリゾートのレイジング・スピリッツと同じアトラクションですが、パリのほうが断然古代遺跡の雰囲気が良いと評判なので、ぜひ乗るべきです。2分と短い時間のライドですが、東京ディズニーリゾートよりも揺れが激しく1回転もあります!夕方以降は比較的並ぶ列が短くなります。

おすすめ②:他とは違う!カリブの海賊

パリのカリブの海賊は他のパークにはない演出が多くあり、乗るべきアトラクションの一つです。ディズニーランド鉄道が中を通り抜けていたり、落下回数も多いです。2017年の大幅リニューアルの際に、ジャックスパロウとバルボッサが登場して話題になりました。大変人気のアトラクションですが、大きく混雑することはなくおすすめです。ファストパスの対象外ということもあり、攻略しやすいのもおすすめポイントです。

「ファンタジーランド」パリだけの迷路も!

ファンタジーランドとは?

子供から大人まで安心して楽しめるのがファンタジーランドです。このエリアのファストパス対象はピーターパン空の旅。このアトラクションは通年いつでも大勢の人が並んでいます。攻略には必ずファストパスを取りましょう。ピノキオやダンボなど子供が大好きなアトラクションが多く、ここにしかないアリスの奇妙な迷路は時間を忘れてしまうので、まわり方には気をつけましょう。

おすすめ①:プリンセスとの特別な時間!プリンセス・パビリオン

ファンタジーランドで1番人気のアトラクション、プリンセスに会えるアトラクションです。とにかく混雑して並んでいます。運営時間は要注意。10:30~15:00と時間が短いのでパークのまわり方に影響しないようにしてください。ステンドグラスがきれいなお城の中で並ぶので、待ち時間は快適です。2人のプリンセスがグリーティングしてくれますが、どのプリンセスに会えるかは会ってからのお楽しみ。わくわくしながら並ぶのもまた楽しい時間です。

おすすめ②:パリにしかない迷路!アリスの不思議なラビリンス

パリで人気の歩いて回る迷路のアトラクションです。日没終了なので、攻略するには時間に注意が必要です。たくさんのフォトジェニックな場所があり、時間を忘れてしまうような楽しみ方がいろいろあるアトラクションです。不思議の国のアリスの迷路を題材にしています。

「ディスカバリーランド」未来都市!

ディスカバリーランドとは?

東京ディズニーリゾートのトゥモローランドがこのディスカバリーランドです。宇宙と未来、深海までをテーマとしたパークで、スペースマウンテンやスターツアーズといったおなじみのアトラクションがあります。攻略には乗るべきアトラクションのファストパスを使って、まわり方を考えましょう。パリのスペースマウンテンは外観から未来感があってわくわくするしかけもあります。

おすすめ①:最強!スペースマウンテン ミッション2

ディズニーパークで知らない人はいない!というほど代名詞的な宇宙空間を疾走するジェットコースターですが、パリのスペースマウンテンは必ず乗るべきアトラクションです。ファストパス対象なので取り忘れなく攻略したいアトラクションです。2017年にリニューアルされました。乗り場は屋外で、大砲で打ち上げられて、宇宙空間へ出発します!コースにはループやスクリューもある、並ぶ価値のある大人気のアトラクションです。

おすすめ②:歩いて探検!ノーチラス号のミステリー

ジュール・ヴェルヌの「海底2万マイル」に出てくる潜水艇ノーチラス号の内部を歩いて回るアトラクションです。歩いて回る所が楽しみ方のポイントといえます。ネモ船長の潜水艇が細かく再現され、時間をかけるほど発見があり、フォトジェニックなポイントもたくさんあります。ぜひ、自分だけの楽しみ方をみつけたいアトラクションです。

「ウォルト・ディズニー・スタジオ」映画と映像のパーク!

ウォルト・ディズニー・スタジオとは?

もうひとつのパークがウォルト・ディズニー・スタジオです。ディズニーハリウッドスタジオの規模を少し小さくしたパークで、ディズニー映画や映像のテーマパークです。それぞれに特色のある4つのエリアからなっています。パリにしかないアトラクションの「レミーのおいしいレストラン・ザ・アドベンチャー」もこのパークにあります。

「フロントロット」が玄関口

フロント・ロットとは?

フロント・ロットはこのパークの玄関に当たる、まさにフロントパークです。入るとすぐにパーク最大のストアがあり、パークの案内をしてくれるスタジオサービスがあります。その先にはディズニー・スタジオ1の建物があり、ウォルト所有のカリフォルニアのスタジオが再現されていて、中にレストランやショップがあります。ここから各エリアの攻略に出発しましょう。

おすすめ①:パーク内最大!ウォルト・ディズニー・スタジオ・ ストア

ウォルト・ディズニー・スタジオ内でもっとも大きなストアです!旅の記念からおみやげまで、何でも揃っています。お買い物も時間帯によってはレジがかなり並ぶので、混雑を避けてゆっくりお買い物するには空いている午前中がおすすめです。

「プロダクションコートヤード」映画の楽しさいっぱい!

プロダクションコートヤードとは?

エンターテイメント世界の楽しさを伝えてくれるエリアです。ファストパス対象の人気アトラクションで、このエリアの象徴的な建物のトワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラーや、スタジオ・トラム・ツアー、スティッチ・ライブなど、ぜひ乗るべきアトラクションが多くあります。ファストパス対象のアトラクションはウォルト・ディズニー・スタジオには少ないので、攻略には必ずゲットしてからまわることをおすすめします。

おすすめ①:スティッチとお話できるかも?スティッチ・ライブ

こちらのスティッチ・ライブは東京ディズニーリゾートのスティッチ・エンカウンターと同じく、シアター上映型のアトラクションです。英語とフランス語バージョンが交互に流れるので、好みのバージョンを選べます。フランス語でのスティッチの会話も日本語の雰囲気とは違って楽しいです。室内型なので、お天気に恵まれなくても安心。比較的混雑のないアトラクションです。

おすすめ②:スタジオ・トラム・ツアー:ビハインド・ザ・マジック

フロリダ版が終了している現在トラム・ツアーはここパリでしか見ることのできないアトラクションです。トラムで映画の制作現場をみたり、火災、洪水、大爆発を体験する有名なツアーです。一度は乗るべきアトラクションでもあります。トラムの乗車列は自由ですが、右側が前方に、左側が後方に案内されます。また、トラムは進行方向左側が特殊効果の体験にはおすすめです。

「バックロット」スタントや特殊効果の世界

バックロットとは?

バックロットはスタントショーや特殊効果など大掛かりで大迫力のアトラクションのエリアとなっています。こちらで大人気のロックン・ローラー・コースターはリニューアルされて、2020年からアベンジャーズをテーマとしたコースターに変わる予定です。今から楽しみなアトラクションになりそうです。

おすすめ①:大迫力!エクストリーム・スタントショー

スケールの大きな大迫力のカースタントショーです。実際のスタントマンによる実演で、本物のアクションに度肝をぬかれる大盛り上がりのショーはとても人気があります。収容人数も多いため、開演ギリギリでも大丈夫。パーク攻略にはありがたいショーです。約45分の上演と少し長めですが、カーズのマックウィーンもちらりと登場するのでお見逃しなく。日に2~3回の公演なので、公演時間にあったまわり方をしましょう。

「トゥーンスタジオ」ディズニーアニメの世界

トゥーンスタジオとは?

ファインディング・ニモやカーズなどの、ディズニーアニメーションの世界がテーマで、大人から子供まで大好きなキャラクターたちの主人公のアトラクションがたくさんあります。カーズのレースラリーやクラッシュコースターは大人でも楽しめるアトラクションで人気のため、いつも大行列で並んでいます。攻略には混雑具合を確認しながら、うまく時間を使ったまわり方がおすすめです。

おすすめ①:ニモのクラッシュの背に乗ってクラッシュコースター

ファインディング・ニモに登場するカメのクラッシュの背中に乗って、高速で海流を流れる設定のコースターです。世界のランドでもここパリにしかないので、大変人気があり、ぜひとも乗るべきです。ファストパス対象になったので、必ずこのファストパスを取ってから、他のアトラクションを攻略しましょう。スタートすると、ドーリーもいる海の光景もありますが、その先は激流です。パリで絶対に外せない乗るべきアトラクションです。

おすすめ②:レミーのおいしいレストラン・ザ・アドベンチャー

2014年にオープンしたパリにしかないアトラクションです!レミーのおいしいレストランをテーマにした、レミーの世界を体験するアトラクションになっています。ファストパス対象で、さらに、並ぶ価値があります。メガネをかけて動くライドに乗る映像体験型です。楽しみ方はやはり、事前にレミーの映画を見ておくことをおすすめします。世界にここにしかないぜひとも乗るべきアトラクションです。アトラクション体験のあとには併設のレストランでラタトゥイユを食べてみてくださいね。

「トイストーリープレイランド」まるごとトイストーリー

トイストーリープレイランドとは?

トゥーンスタジオの中にオープンしたエリアになります。入り口で大きなバズ・ライトイヤーが立ってお出迎えしてくれています。まるで自分がおもちゃになったかのような気分になるエリアで、すべてが巨大です。全体がアンディのおうちや庭をイメージして作られています。ちいさな子供も楽しめるエリアなのでお子さまと一緒にまわり方を考えましょう。

おすすめ①:ハイスピードな展開!RCレーサー

かなり印象的な構造物で、U字のレーンをフルスピードで行ったり来たりする、絶叫型アトラクションです。とても人気で、日中かなりの混雑ですがファストパスは対象外なので、並ぶ必要があります。身長制限がありますが、スリル感のあるアトラクションが好きな方はぜひ乗るべきです。

おすすめ②:子供から大人まで楽しいスリンキー・ドッグ・スピン

映画トイストーリーに出てくるキャラクターのスリンキー。見た目も愛らしい彼の背中に乗って、グルグルとまわるアトラクションです。アップダウンしながら回るだけですが、子供が大好きなアトラクションです。こちらはそれほどの混雑はないので並ぶ時間もかかりません。ファストパスを待つ間などにお子様と乗る楽しみ方がおすすめです。

ヨーロッパの雰囲気が作り出すディズニーランド・パリ

いまや世界各地にあるディズニーランド。それぞれの良さがあり特徴があります。中でも唯一のヨーロッパ圏にあるディズニーランド・パリは、その空気感やミッキーマウスのフランス語など独自の雰囲気を持つパークです。パリは観光地としてたくさんの見所をもつ街ですが、ぜひ時間があれば、滞在中にミッキーマウス達にも会いに行ってください。日本や他のパークとはまた違った楽しみ方のある2つのパークが待っています。

Himawari
ライター

Himawari

東京都出⾝。⾞でJリーグを観戦しながら⾞で旅をしています。サッカーを観ながら、各地の名所を訪ね、グ ルメを楽しみます。どこにでも⾏けるよう、旅のお供はほぼ愛⾞です。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング