シンガポールの動物園はどれに行くべき?3つの動物園の違いを解説!

シンガポールの動物園はどれに行くべき?3つの動物園の違いを解説!

シンガポール動物園・ナイトサファリ・リバーサファリは、シンガポールで人気の動物園です。それぞれ隣接した場所に立つ動物園ですが、園の特徴・見どころは全て異なります。3つの人気動物園の楽しみ方や所要時間・入場料の違いを比較していきましょう。

目次 [表示]

シンガポールの有名観光地、3大動物園をご紹介

シンガポールには「Wildlife Reserves Singapore(WRS)」が運営する動物園が4つあります。シンガポールの4大動物園として、多くの地元民・観光客が集まる人気スポットです。4大動物園のなかでも3つの動物園は隣接した位置にあり、3大動物園とも称されています。

3つの動物園について、それぞれの比較も含めて徹底的に解説していきましょう。

シンガポールを代表する人気観光スポット

Photo bysasint

シンガポールの観光地と聞いてすぐに思い浮かぶのは、誰もが知っている「マーライオンパーク」、近年人気アニメ映画の舞台にもなった「マリーナベイサンズ」などでしょう。今回解説する「シンガポール動物園」「ナイトサファリ」「リバーサファリ」も、シンガポールの人気観光地として見どころ満載のスポットになります。

シンガポールの人気動物園①:シンガポール動物園

Photo bylindy15

シンガポールの3大動物園の1つ「シンガポール動物園」は広大な敷地を持ち、定番の動物から絶滅危惧種の超貴重動物まで幅広く楽しめる動物園です。世界的にも有名でシンガポールの観光地として「マーライオン」などにも並ぶ超人気スポットです。

シンガポール動物園の基本情報

「シンガポール動物園」は、3大動物園のなかでも世界的に知名度のある大人気の観光スポットです。園内には、ザ・動物園といえるような定番の動物たちから、絶滅危惧に晒されている超貴重な動物まで約300種類約2400頭ものさまざまな動物たちが見られます。

シンガポール動物園

詳細を見る
住所80 Mandai Lake Road Singapore 729826
公式サイトURLhttps://www.wrs.com.sg/en/singapore-zoo.html
アクセス往復送迎バス:市内から30~40分・往復1人S$12タクシー:市内から20~30分・片道S$20〜30程度
送迎あり
市内から送迎バス
営業時間8:30~18:00※最終入場は~17:00
定休日年中無休

「シンガポール動物園ならでは」の特徴

Photo byInspiredImages

シンガポール動物園の最大の特徴は「オープン動物園」である、という点です。「オープン動物園」というコンセプト通り、26ヘクタールもの広大な敷地内で、檻や柵が極力ないカタチで動物たちのありのままの姿の鑑賞が可能です。

シンガポール動物園の楽しみ方・見どころ

Photo byNennieinszweidrei

シンガポール動物園では「アニマルショー」「エサやり」なども行っており、動物を鑑賞するだけにとどまらない見どころがあります。「アニマルショー」は計4つのショーをそれぞれ異なる場所・時間で開催されます。「エサやり」は動物たちの食事中の姿を見るだけでなく、実際にエサをあげて楽しむことも可能です。

シンガポール動物園の混雑状況

Photo by Dick Thomas Johnson

シンガポール動物園の混雑は、行列ができるほどではありません。土日は少々混み合いますが、敷地が広いこともあり身動きが取れないほどの混雑はないです。ただし、ショーや食事については平日・土日祝に関わらず少し混雑します。

早めにショーの会場に待機しておく・食事はピークの時間帯を避ける、などの混雑への対策がおすすめです。

シンガポール動物園の評判・評価・口コミ

Photo byFirmBee

シンガポール動物園は世界的に有名で、世界各国からシンガポールに来た観光客が訪れる大人気観光スポットです。口コミを検索すると、檻や柵がないオープン動物園だからこその、自然のなかに生きる動物たちに多くの人が魅了されていました。

次のページ

シンガポールの人気動物園②:ナイトサファリ

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング