アジア物価の安い国ランキング!安くてお得に旅行ができちゃう国をご紹介!

アジア物価の安い国ランキング!安くてお得に旅行ができちゃう国をご紹介!

海外旅行にかかる費用を節約するためには「アジアの物価の安い国」への旅行がおすすめ。「アジアの物価が安い国」をランキング形式で紹介します。各国の見どころや注意点、節約旅行を最大限に楽しむ方法も紹介するので、旅行先の決定の参考にしてください。

目次 [表示]

アジアの物価が安い国は一体どこ?

Photo byTedd

海外での旅行にかかる費用を節約して、かつ目一杯楽しむために、日本から近いアジアの国・物価の安い国の旅行がおすすめです。アジアの物価が安い国をランキングの形式で紹介しますので、ぜひ旅行先を決める参考にしてください。物価の安い国での注意点や、節約旅行を最大限に楽しむ方法も紹介しています。

アジアの物価が安い国【ベスト12】

Photo byTrudi90

海外旅行先の定番の国や、日本と比較して意外に物価が安い国など、アジアには安価で海外旅行が楽しめる国が多いです。「アジアの物価が安い国」をランキング形式にしました。各国のおすすめの楽しみ方や、観光地も合わせて紹介しましょう。

物価が安い国【12位】:台湾

Photo bytingyaoh

都市部・歴史ある寺院・美しいリゾート地など見どころ満載の台湾は、3〜4時間のフライトで行ける、日本で人気の海外旅行先です。屋台や夜市のB級グルメが多く、交通機関もかなり安価。日本と比較して物価が安いのですが、近年の急激な経済の発展で物価が上がりつつあるので、ぜひ今のうちに訪れておくのをおすすめします。

台湾の治安ってどう?注意が必要な危険なスポットや旅行での注意をご紹介!のイメージ
台湾の治安ってどう?注意が必要な危険なスポットや旅行での注意をご紹介!
台湾は世界レベルで見てもかなり治安が良い地域で、女性の一人旅でも安心です。しかし犯罪に遭う可能性はゼロではありません。トラブルに巻き込まれないために安全対策はしっかりとしておきましょう。今回は台湾の治安や危険スポット、旅行での注意点をご紹介いたします。

物価が安い国【11位】:カンボジア

Photo bysasint

まだまだ観光産業が未発達で、ボランティアの日本人が多く訪れるカンボジアは発展途上の国。物価に関しては、「平均月収が2万円ほど」と日本と比較するとかなりの低賃金で、そのため物価もかなり安い国です。日本をはじめ、他国からの援助によって経済が発展してきた国なので、親日の国でもあります。

カンボジアの観光情報をご紹介!有名な都市など魅力をご紹介!のイメージ
カンボジアの観光情報をご紹介!有名な都市など魅力をご紹介!
1993年に独立した、カンボジアは複雑な歴史を繰り返す中、世界的に貴重な遺跡の数々が観光する人々に人気です。おすすめの遺跡や観光ポイントの情報と、旅行に必要な情報までカンボジアの観光について、魅力とともにご紹介いたします。

物価が安い国【10位】:タイ

Photo by kimama_labo

美しい海や歴史ある建造物が魅力的なタイは、「微笑みの国」と呼ばれ、親日国でもあります。主要都市・バンコクやリゾート地でも物価は安く、レストランでの食事が数百円で済むなど、人気観光地であっても比較的安価楽しめるでしょう。ゲストハウスや民宿もかなりの安さで、長い滞在もおすすめの国です。

タイの観光は危険?治安など注意が必要な点を解説!のイメージ
タイの観光は危険?治安など注意が必要な点を解説!
微笑みの国と呼ばれ世界中の観光客やバックパッカーをを引き込み、楽しませてくれる魅惑的な国・タイ。今回はそんなタイを観光する上での危険なことや治安のいい悪いを、現地の治安・危険情報、注意しなければならないことなどを主にお伝えしていきたいと思います。

物価が安い国【9位】:中国

Photo byFree-Photos

華やかな中華料理や雑多な市街の雰囲気、深い歴史を持つ世界遺産の数々など、語り尽くせない魅力がある中国。経済的には、アジア諸国に比べて裕福な国ですが、物価はそれほど高くはありません。コストを最大限落とすなら、地方の観光スポットを回るのがおすすめです。

物価が安い国【8位】:トルコ

Photo by hiroaki.hirano

美しい景観の寺院やきらびやかなバザールが魅力のトルコは、西洋と東洋の文化が入り混じる不思議な雰囲気の国。世界有数の親日国国家で、日本人観光客に対してもとても友好的です。発展途上の国ではないのですが、意外に物価が安く、買い物に観光にと安価で充分に楽しめます。

イスタンブールってどんな場所?トルコの首都の観光情報をご紹介!のイメージ
イスタンブールってどんな場所?トルコの首都の観光情報をご紹介!
イスタンブール観光でおすすめの観光地9つをご紹介します。イスタンブールの見どころといえば、世界一美しいと謳われている世界遺産のブルーモスクや、映画の撮影現場にもなった地下宮殿があります。今回は首都や言語など、気を付ける点も一緒にご紹介します。

物価が安い国【7位】:マレーシア

Photo bysasint

雄大な自然と、動植物の楽園と謳われるマレーシアは、中心部の発展も目覚ましい国。今後は上昇傾向にある物価も、現在は日本と比べてかなり安いです。食べ物から日用品まで低価格で売られていますが、アルコール類は高価格で、飲酒をあまりしないイスラム教徒が多いためでしょう。

マレーシアの治安って良い?ボルネオ島やクアラルンプールの治安を解説!のイメージ
マレーシアの治安って良い?ボルネオ島やクアラルンプールの治安を解説!
マレーシアの治安は地域によって異なりますが、危険な地域や注意点を押さえておけば、初めてマレーシアで観光をする方でも、安心して満喫できるのでおすすめです。マレーシア旅行を最後まで安全に楽しむために、知っておくべき治安情報や、治安の悪い地域などを紹介します。

物価が安い国【6位】:インドネシア

Photo by koni_aiko

バリ島などのリゾート地がいくつもあり、南国気分が味わえるインドネシアは海外からの観光客もかなり多いです。物価はハワイやグアムなどに比べると安く、ローカルのスーパーやレストランではさらに安上がりに済ませられます。観光地はローカルと比べると高価ですが、日本と比べると安いです。

インドネシアの治安ってどう?観光で気にするべき注意ポイントを解説!のイメージ
インドネシアの治安ってどう?観光で気にするべき注意ポイントを解説!
日本からも観光でとても行きやすく、グルメも人気な魅力的な国であるインドネシア。そんなインドネシアで観光を楽しむなら、地域別の治安や現地での注意点を把握しておくのがおすすめ。主にインドネシアで起きている犯罪や、治安の良い地域・悪い地域などを紹介するページです。

物価が安い国【5位】:ベトナム

Photo by kuzyoken

バザールなどで買い物や食べ歩きを楽しめるベトナムは、東南アジア屈指の激安の買い物が楽しめる国。近年ではコンビニも普及していて、少し高価ではありますが、ちょっとした買い物も困らず便利です。スリやぼったくりなどの軽犯罪が多く、必ずしも安全な国とは言えませんが、海外らしい雑多な街の雰囲気を味わえます。

ベトナムの物価は?旅行にはいくら必要?食事やタクシー、生活費を解説!のイメージ
ベトナムの物価は?旅行にはいくら必要?食事やタクシー、生活費を解説!
ベトナムは物価が安いイメージですが、実は年々上昇しています。ベトナムは、日本と比べて何がどれくらい安いのか?高いのか?食事や水、タクシーなど主要なものの物価を日本と比べて解説し、あわせて旅行費用や生活費はどれぐらいかかるか、各費用の相場と一緒にご紹介します。

物価が安い国【4位】:フィリピン

Photo byollivves

人気リゾート地・セブ島が有名で観光客の多いフィリピンも、物価が安いことで知られています。屋台や露店の食べ歩きもおすすめで、屋台では数十円〜数百円の安価でおいしいものが食べれますが、外国人向けのレストランは値段が高額なので注意しましょう。ホテルも外国人観光客向けで高価なので、安く泊まるならローカル向けの民宿がおすすめです。

物価が安い国【3位】:スリランカ

Photo byPoswiecie

古代遺跡などの神秘的な世界遺産がいくつもあるスリランカは、北海道よりも小さく「インド洋の真珠」と呼ばれる素晴らしい国です。物価は現在非常に安く、安価な屋台なども多く見られます。戦後の経済回復が著しく、今後物価は上昇していくと思われるので、早いうちの旅行がおすすめです。

スリランカの治安っていい?悪い?注意が必要なポイントを解説!のイメージ
スリランカの治安っていい?悪い?注意が必要なポイントを解説!
観光地として人気が高まってきているスリランカ。意外と治安については知られていません。スリランカの治安はいいのか悪いのか?危険なエリアや女性が行く際に気をつけること、スリランカ犯罪について調査。注意すべき時期などについてもご紹介します。

物価が安い国【2位】:ネパール

Photo by12019

ヒマラヤなどの大自然を誇るネパールは観光地として人気ですが、観光客が多く訪れる一方でアジア屈指の最貧国でもあり、平均月収は1万円にも満たない人もいます。物価は非常に安く、基本的に格安で旅行ができますが、観光地では物価も旅行者向けの高価格です。

物価が安い国【1位】:インド

Photo byFree-Photos

数多くの世界遺産や、スパイシーな食事など魅力満載なインドは、世界一物価が安いといわれる国の中のひとつ。アジアでも屈指の物価の安さで、長期滞在者も多くいます。地方に行くほど物価は安くなるので、大自然を満喫する観光もいいでしょう。水や食べ物の衛生面や、治安の悪さがやや気になるところですが、それに目を瞑れば素晴らしい旅行先です。

インドの治安ってどう?海外旅行で気になる治安情報を解説!のイメージ
インドの治安ってどう?海外旅行で気になる治安情報を解説!
インドといえば、治安が悪くて犯罪の多い国というイメージがありますよね。実際、スリや詐欺の被害にあったという体験談も多く寄せられています。この記事ではインドの特に治安の悪い都市や多い犯罪を紹介するので、ぜひ防犯対策に役立てて頂ければと思います。

アジアの物価が安い国:注意点

Photo by isado

物価が安い国では、日本のように必ずしも「安全」とは言い切れないこともあり、そのギャップに驚くことも多いです。楽しい海外旅行が一変してしまう可能性もあるので、旅行計画の段階から、しっかりした下調べが大切になります。アジアの物価が安い国での注意点を紹介しましょう。

注意点①:治安の悪さ

フリー写真素材ぱくたそ

日本は本当に治安の良い国ですから、海外に行くと必ずしも安全と言えない場所があることに戸惑うことも多いことでしょう。中には治安が悪く犯罪が多い国や、一部治安の悪い地方があるので、旅行計画の段階からその国の治安について下調べをしておくと安心です。

注意点②:スリなどの軽犯罪

Photo byFree-Photos

治安が比較的よい国でも、観光客などを目当てにした軽犯罪は多く報告されています。日本のように、ズボンのポケットに財布を入れて街を歩ける国は世界樹でもわずかなので、海外では荷物の持ち歩きには注意しましょう。女性のひとり歩きが非常に危険な国もありますので、服装に気をつける・同伴者をつけるなどの対策が必要な場合もあります。

注意点③:食事や水の衛生面

Photo byYashilG

海外では、お店で出される食事であっても、必ずしも安全とは言い切れない国も多いです。水道の水も多くの国では飲むことができず、飲料水を購入する必要があります。観光地の旅行者向けのレストランではそういった心配も少ないですが、ローカルなお店と比較すると、価格はやはり高価です。

注意点④:定価が無いものがある

Photo byPexels

アジアには「バザール」と呼ばれる市場が各地で開催されています。バザールには定価が決まっていないお店もあり、交渉で値段が決まることもあるでしょう。思わぬ低価格で買い物ができる場合もありますが、逆にかなりの高値で売りつけられることもあるようです。近年では、海外に住む日本人が主催のバザールもあるので、そういう事例は少なくなっています。

注意点⑤:高価なものもある

Photo byColiN00B

旅行者の多い国では、現地の人があまり買わない、海外からの旅行者向けの売り物があります。物価が安い国であっても、価値観や文化の違いによって、意外なものが高価で流通していることもあるので注意しましょう。

アジアの物価が安い国:楽しむコツ

Photo byveerasantinithi

物価が安い国での旅行を目一杯に楽しむコツは、旅行客の多い観光地ばかりでなく、ローカルのお店や宿泊地を使うことです。現地で暮らす人と同じ生活をすることで、その土地の物価の安さや、国の素晴らしさを深く知ることができます。海外の旅行客が多い場所では、旅行者向けの物価なこともあり、そのことからも観光地よりも地方の街並み・自然の多い地域を楽しむ旅行がおすすめです。

アジアの物価が安い国で楽しい節約旅行をしよう

Photo bysulox32

アジアには「物価の安い国」がいくつもあります。人気の観光地やおいしい食べ物も多く、宿泊地も低価格であるため長期滞在もおすすめです。ローカル文化を体験しながら楽しむ節約海外旅行は、その国の素晴らしさを知る近道ともなります。ぜひ、物価の安いアジアの国で「節約旅行」をしてみましょう。

小池ちかり
ライター

小池ちかり

ふたりの子供をもつ専業主婦。 いつかアメリカ国立博物館で恐竜を見たい!

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング