ルーマニアの治安はいい?悪い?旅行での注意点をご紹介!

ルーマニアの治安はいい?悪い?旅行での注意点をご紹介!

ルーマニアは東ヨーロッパにある治安の安定している国ですが、地域によっては治安が悪く軽犯罪が起きる場合があるため注意が必要です。ルーマニアでは観光客が軽犯罪に狙われるケースも多いため、現地で安全に旅行を満喫するために役立つ情報を紹介します。

目次 [表示]

ルーマニアの治安傾向

Photo bygavia26210

ルーマニアの治安ってどうなのかな?

ルーマニアはヨーロッパのなかでは比較的治安がいい国ですが、一方で治安の悪いエリアもあり軽犯罪が発生する可能性もあります。現地ではスリ・車上荒らしなどさまざまな犯罪が起きているため、現地で被害にあわないためにも常に慎重な行動を心がけましょう。

ルーマニアで治安のいい3つの地域

Photo by Travel-Picture

ルーマニアは治安のいい地域が多いため、夜間の外出などを避ければ問題なく観光が満喫できます。ブラショフ・コンスタンツァなどは観光客からも人気がある地域の一つなので、治安のいい地域で安全に観光を楽しみたい方はチェックしてみてください。

①ブラショフ

Photo bydnovac

ブラショフは古都の美しい街並みが楽しめる地域であり、観光客向けの名所も充実している人気の地域です。首都に次いで観光客が多く訪れる都市となっており、街並みが綺麗なので散策するだけでも楽しめます。常に観光客でにぎわうため犯罪が発生することも少なく、治安が心配な方におすすめな地域です。

②シナヤ

Photo by anaru

シナヤは美しい大自然に囲まれている治安のいい地域であり、のんびり観光を楽しみたい観光客に愛されています。山間にある街なので夏場でも涼しく快適で、首都のブカレストから電車で気軽に訪れられるのも魅力の一つです。

ただし夜間は街灯が少なく危険な場合があるため、なるべく夜間は一人での外出を避けるようにしてください。

③コンスタンツァ

Photo by Héctor Montero

コンスタンツァは人口が多く魅力的な観光地も点在している、地元の人にも人気がある観光客向けの地域です。おしゃれなカフェやお土産店などもたくさんあり、清潔感のあるホテルも充実しているため安心して訪れられます。

ママイアビーチなど定番の観光地も点在しているため、観光名所の多い治安のいい地域を訪れたい方に最適です。

ルーマニアで治安の悪い2つの地域

Photo by Revoltatul

ルーマニアは治安のいい地域が多いですが、一方で軽犯罪が起きる危険性がある治安の悪い地域もあります。スリなどの軽犯罪は海外の観光客が狙われやすい傾向があるため、観光で治安の悪い地域を訪れる場合は犯罪に十分警戒しましょう。

①ブカレスト

Photo by Goldmund100

ブカレストはルーマニアの首都として有名ですが、実はさまざまな犯罪が発生しているため慎重に行動することが大切です。主に金品を目的とした強盗・スリなどが頻発しているため、観光の際は人通りの少ない場所へは近づかず周囲をよく見て慎重に行動してください。

②シギショアラ

Photo byJwalters7

シギショアラは世界遺産もある見どころが多い都市となっており、美しい旧市街もあるため観光客も多く訪れる地域の一つです。観光客でにぎわうため昼間は比較的安全に楽しめますが、駅周辺は物乞いが多いエリアとしても知られています。

夜間になると特に物乞いが多くなり、昼間に比べると治安も悪いため注意して行動しましょう。

次のページ

ルーマニアで注意したい5つの犯罪

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング